FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待機電力

省エネナビ

今年の事業の中で、省エネナビ(HEMS)もちょっと使ってみた。

上のグラフは、結構節電しているお宅。
4人暮らし、マンション住まい、非オール電化。

これを見ると、雨が降って除湿機回したらボンと上がっていたり、
食事時はやはり上がるし、
あと休日で家族がいると上がる、とか、よくわかる。

これを今年数件つけてみて、わかったこと。

みんな、待機電力が高い

このグラフの方は、待機電力+冷蔵庫で3A。
もうこれだけで月4500円になる。

待機電力+冷蔵庫3台で10Aというお宅もいた。
(5人家族、一軒家、非オール電化)
これだけで月14,000円

今まで
「待機電力は大したことありません。
 1つの家電をせっせとやってもせいぜい月20円です。」
と言ってきたけど、バカにならない~、待機電力

ちなみに、うちの待機電力は0.5A、月700円。
これでも無線LANなどの通信機器は一通りあるし、
むしろ多い方だと思っている。

みなさんのお宅の待機電力は、一体何を使っているのか
来年の課題です。

ちなみに、私も今まで待機電力は手をつけなかったのですが、
節電タップ(一口タイプ)248円を購入。
なんと100円ショップでも売っていた。

元が取れるまでどのくらいかかるかわかりませんが、
パチン、と電気を切るのは、やはり気持ちがいいです
スポンサーサイト

蓄暖

蓄暖

もう時期が終わってしまったんだけど、蓄暖について。

蓄暖は、今時の新築のお宅はあるおうちが多いし、
「夜間の電気代はタダ」みたいな感覚で使っている人が多いですが、

モニターの方が「蓄暖なし」の実践をしました。さすが

1カ月、エアコン、こたつ、蓄暖をそれぞれ条件を変えて使用した結果、

蓄暖マックス設定+こたつ 15,000円
蓄暖最低設定+エアコン   5,000円
エアコンのみ        4,500円

おお~!蓄暖使わないのが一番安い!

他の方でも、「蓄暖やめたら5000円下がった」という人も。

気温、生活スタイル、温かさの好みなどにもよりますが、
蓄暖が必ずしも安いとは限らないようです。

エアコンはヒートポンプ式ですから、効率いいですものね。

このあたりも、来年の冬はもう少しきちんと測りたいなあ。

毎年単年度で計画を立てているこの節電事業。
25年度も、より楽しくみんなで節電できるように、企画中~

またお知らせしますね。お楽しみに。

福井は今が桜満開です

ガス代、水道代



「ご飯を鍋で炊いている」と言うと、
「その分ガス代かかるでしょ?」と言われる。

我が家のガス代は夏3000円代、冬7000円代、水道代は月2000円代。
聞いていくと、それも低い方らしい。

どうも電気代が高い人は、ガス代、水道代も高いようだ。

・洗濯機を1日3回回す。
・バスタオルを毎日洗濯する
・毎日掃除機をかけないと気が済まない
・洋食が多い
・食事の品数が多い

などなど、なんというか・・・

生活全般にやりすぎているような気がする。

生活をシンプルにしていく。
必要ないものは使わない。

これは意外と気持ちのいいものです

パソコン



パソコンやビデオ、テレビなどの弱電系、制御に使う待機電源は
特に気にしていないのだけど、

先日、パソコンを計ってみました。

ノートパソコン、1日5時間ぐらい結構使っているけど、
消費電力は1日たったの2円。
タブレット端末(iPadのようなもの)に至っては、1日0.5円。

少なっ!

デスクトップは持っていないからわからないけど、
この様子だと、きっと大したことないよね
せいぜい1日5円ぐらいかなあ。(データ募集中)

節電の話をしているとよく
「夫がパソコンつけっぱなしなの!」という方がいるけども、
パソコンは大したことないようですよ、奥さま

ストーブ調理



モニターの方たち(主に主婦)でメーリングリストを
しているのだけども、その中で今話題になっているのが
ストーブ調理

ちなみに夏に話題になったのは、シュロのホウキでした

実は私も、「火」が恋しくなって、先日ストーブを購入。
ファンヒーターに使う電気は1日6円ですから、
節電効果はあまりないですが、静かな火に満足しています。

さて、ストーブ調理。
ちょうどガスで言う弱火ぐらい。
煮豆OK。
ご飯が炊けた。
昨日はおでんを作った。
ホットケーキパンも焼けるらしい!

すごいぞ、ストーブ調理。

焼き芋お餅
あとはアウトドア料理にヒントをもらって、
スイーツも作れるかも。
(キャラメルとバナナのホイル包み、とか)
ジャムも作ってみたい~。

その分、部屋の温度は下がるかもしれないけども、
ストーブは輻射熱のせいか、何とも言えない温かさがある。
マクロビオティック的にも確かガスの火よりよかったんじゃなかったっけ。

灯油の消費量はファンヒーターと同じくらい。
(多分ファンヒーター、ストーブの容量によります)

火に守られているような静かな時間、
なかなか気に入っています
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。